運輸安全マネジメントの取り組み

運輸安全マネジメントの取り組み

輸送の安全に関する基本方針全てに安全を最優先とし全社員一丸となって輸送の安全向上に絶えず務める
安全目標運行記録計・ドライブレコーダーの確認による安全運行指導、ヒヤリハット情報の収集と共有

pdf平成28年度 運輸安全マネジメントへの取り組み1(PDF形式:57KB)別窓で表示
pdf平成28年度 運輸安全マネジメントへの取り組み2(PDF形式:140KB)別窓で表示


環境理念

私は経営トップの責務として、運輸業が環境に与える影響を認識し、環境と調和した環境保全活動(エコドライブ等)を実践します。
地域社会的にも信頼され、評価される仕組みを目指し、全従業員一丸となり省エネルギー・環境保全活動を推進します。

環境保全に関する基本方針

  1. 当社の輸送事業が地球、地域環境に深く関わっている事を認識し、事業が環境に及ぼす影響を善く考慮して、環境法令の遵守、省エネルギー・汚染防止活動を推進する。
  2. 当社は事業活動において、環境保護に努めるとともに環境マネジメントシステムの継続的改善を図り環境保全活動を進める。
  3. 環境目的および目標を設定し、計画的な活動と定期的な見直しを継続的に実施し、改善、環境汚染防止に努める。
  4. 循環型エネルギー・資源の再利用への意識を高め、廃棄物の削減を推進し、資源のリサイクルを徹底します。
  5. 全従業員一人一人が自覚と責任を持ち、地球環境の維持・向上すべく地域社会の環境保全活動へ積極的に取り組みます。

安全理念

私は経営トップの義務として、輸送の安全確保は根幹であると認識し、現方針を全従業員に周知徹底に努めます。
また、輸送の安全は社会的責務であると認識し全従業員一丸となり道路交通・運輸関連の法規制の遵守、車両整備、安全への知識習得に努め、事故撲滅を実現する事で地域社会・顧客から安心される会社を目指します。

輸送の安全に関する基本方針

  1. 全てにおいて安全を最優先課題と位置付け、「交通死亡・重大事故ゼロ」を目指し全従業員一丸となった活動を推進する。
  2. 地域社会・顧客から信頼される会社市民として、全従業員に道路交通・運輸関連法の規則順守は基より、輸送の安全確保が最も重要であるという意識を徹底させる。
  3. 輸送の安全に関する計画の策定(運輸安全マネジメント)を明解にし、PDCA(計画・実行・評価・改善)を確実に実施し、全従業員一丸となって輸送の安全向上に絶えず務める。
  4. 全従業員一人一人が自覚と責任を持ち、安全に関する情報は積極的に公表する。